オーバーデンチャー

術前

 


 
術後
   
   

術前

 


 
術後
   
   
術前・術後の写真は福岡県宗像市の徳永先生からお借りしています。

"オーバーデンチャー"の臨床技工 ~オーバーデンチャーの製作~


スタディモデルの規格模型制作

正面観

セットアップガイドを用いてのイメージ

規格模型をプラスチックサベアーで観察

キーパー付 根面板の製作

仮義歯の製作

模型基底面は仮想咬合平面と平行

咬合器装着

平行スパチュラでカット

正面観

カットした面に置いたキーパー

仮義歯ワックスデンチャー

トレーニングプレートでの左右対称性の確認

ワックスデンチャー咬合面観

トレーニングプレート(PTDLABO)

完成した仮義歯

採得された印象

ボクシングを行うキャストボックス(PTDLABO)使用

規格模型になるようトリミングを行う(上顎咬合面観)

下顎咬合面観

斜め後方面観 ランドマークの印記

斜め後方面観 ランドマークの印記

斜め唇?側面観

斜め唇頬側面観

斜め側方面観

斜め側方面観

上下咬合面観

規格模型(プラスチックサベアー上)

咬合器装着

咬合器装着正面観

ワックスによるマグネットスペースの確保

正面観

フレームの外形線とワックスリリーフ

ワックスアップでのシミュレーションを行う

フレームの外形線とワックスリリーフ

臼歯人工歯仮排列

耐火模型制作に必要なワックスリリーフ後、上下空間の正確な印象

シミュレーション咬合面観

耐火模型の咬合器装着

耐火模型の咬合器装着

上顎フレームの外形線の印記

上顎フレームのワックスアップ

下顎フレームの外形線の印記

下顎フレームのワックスアップ

マグネットスペースボックスを備えた前装冠フレーム一体型の金属床のワックスパターン

マグネットスペースボックスを備えた前装冠フレーム一体型の金属床のワックスパターン

均一で十分な前装スペースの確保

均一で十分な前装スペースの確保

上顎

下顎

外埋没を行う

外埋没を行う

金属はヘラニウム レーザーを使用してます。

金属はヘラニウム レーザーを使用してます。

金属はヘラニウム レーザーを使用してます。

金属はヘラニウム レーザーを使用してます。

 レジンはジーシー グラディア フォルテを使用しました。色の指示はA3が基調です。

レジンはジーシー グラディア フォルテを使用しました。色の指示はA3が基調です。

前歯切縁の位置は試摘時にドクターによって決定された。

前歯切縁の位置は試摘時にドクターによって決定された。

咬合面観

咬合面観

人工歯はジーシーリブデントグレースを使用しました。

前歯切縁の位置は試摘時にドクターによって決定された。

臼歯 A3 AS-31Mを使用した。

左上小臼歯は28M 左下小臼歯は33Mを使用。大臼歯は上下31M

ワックスデンチャー咬合面観

ワックスデンチャー咬合面観

重合は、パラジェットシステムで行った。

重合は、パラジェットシステムで行った。

中心咬合位のチェック

ガイダンスを与える。

最終研磨を行った。

最終研磨を行った。

最終研磨を行った。

最終研磨を行った。

最終研磨を行った。

最終研磨を行った。

完成です。
 
Copyright (C) 福重歯研 All Rights Reserved.